しあとりかる-Theatrical-’s blog

観たこと聴いたことに愛あるツッコミを!!

フィギュアスケート世界選手権 2022@ フランス・モンペリエ

女子
優勝🥇は坂本花織選手。

男子
優勝🥇は宇野昌磨選手。2位🥈が鍵山優真選手。

宇野選手については、あのフランス杯での惨敗からずっと気にしてみてきたのですが、ホントよかった👏👏
キスアンドクライでのランビ先生とのハグには泣けた😂
「ステップシークエンスがよかった」って褒められたときの喜ぶ様といったら‼️
FS「ボレロ」はオリンピックのときより進化してて、ステップシークエンスと音楽が完全に調和してた。
五輪後、早く練習がしたいって言ってたけど、どんだけ練習したんだってくらい進化してた。

今季の「ボレロ」はどれも目が離せなかったけど、集大成に相応しい出来だった。
ジャンプは完璧ではなかったけど、4回転5本飛んだことはホント素晴らしい‼️
ランビ先生は爽やかな外見と柔らかな物腰からは想像できない鬼👹コーチだったりするけど、それが良かったかもね。

メダリスト会見
メダリストの会見では、自身最高難度のプログラム「ボレロ」への思いを問われて…
宇野選手はこんな答え。

フリーに関してはアレンジも、振り付けもあいまって、すごくジャンプも難易度が高いので、体力をとても消耗するプログラム。最後の試合になってようやく、最後までちゃんと滑り切る状態にできた。これだけ大変なプログラム。もちろん、ステファンコーチがそれだけ期待して下さっている。今後どのプログラムやるにしても、このプログラムよりは楽だなと思えると思います。

って言っちゃうもんだから、司会者の人がランビ先生呼んじゃった。
ランビ先生が司会者の人の近くまで言って宇野選手に語りかける。

昌磨!さらにステップアップするから、楽になることはない。さらにハードワークを重ねるからこそ、良い選手になって、その先には新たなチャレンジが待っている。

って言われて苦笑い。
やっぱり鬼👹コーチだった(o^^o)
「ハードワーク」って結構インタビューで言ってるような印象のランビ先生。

そんなランビ先生との相性はバッチリだったようでよかった‼️

鬼👹なんだけど結果出したときの愛情たっぷり🥰のリアクションがステキ🌟でほっこり😘するのよね。

激震

東北では3月に大地震が多い。
11年前の3.11、
去年の3月20日(M6.9、最大震度は宮城で5強)
そして今年の16日。

速報で震度6と記録された地震(後でM7.3、最大震度は福島県宮城県で6強と発表)により家の中はめちゃくちゃに。
2分前の前震で身構えたところでの本震。
3.11を思い出させる揺れで、床が波打つ。家が潰れそうで一瞬死を身近に感じた。
本棚が倒れたが、幸い家具を置いていない寝室で寝ていたので怪我なし。
これで震度5強とは。

地球🌏のエネルギーの凄まじさを思い知らされる。

激変

オリンピックの年にフィギュアスケートを見ていてストレスを感じるとは・・・

 

北京五輪

男子とペアは楽しめた。

ネイサン・チェン選手の金メダル🥇も、鍵山優真選手の銀メダル🥈も、宇野昌磨選手の銅メダル🥉も、「みんなベストを尽くしてよかった」って言える演技。満足満足。

羽生結弦選手は、フィギュアスケートの神様の何かの思し召しとしか思えない結果。

溝にはまってジャンプが跳べずSP7位というアクシデントからの、初めて4回転半(転倒したけど)公認のフリーで総合4位も印象に残る。もう順位とかメダル🥇を超えた別次元の存在。常に上を目指す姿勢を示したレジェンド。

 

ペアは、三浦璃来 、木原龍一組が7位で日本勢初となる入賞。

フリーの141・04点と合計の211・89点はいずれも自己ベスト。団体のペアフリーでマークした自己ベストを10日余りで更新で、ますますの成長が楽しみ。

 

問題は女子。

日本の選手は素晴らしかった。

坂本花織選手の銅メダル🥉、樋口新葉選手の5位入賞とそれぞれ力を出し切りしかも結果を残す。拍手👏

ただ…

ロシア🇷🇺の金メダル🥇候補だった16歳のカミラ・ワリエワ選手のドーピング疑惑が影を落とし、SP1位のワリエワ選手自身はフリーでミスを連発して4位。安定した演技で金メダル🥇を獲得するも表彰式で喜びを素直に出しにくいシチュエーションになってしまったアンナ・シェルバコワ選手、4回転5本という高難度のプログラムで臨むも2位に終わり、泣き叫んで大荒れした姿がネットに流れた銀メダル🥈のアレクサンドラ・トゥルソワ選手。

満面の笑みで喜ぶ坂本選手と余りにも対照的で…

ワリエワ選手のGPシリーズの演技が素晴らしかっただけにこんなてん末になるとは…

 

前々から議論されてたシニアの年齢制限引上げが今回のドーピング騒動で現実化されそう。

これで競技内容が成熟していけば良いのだけど…

 

って後味が悪い思いしか残らない女子フィギュアだった。

 

3月1日:国際スケート連盟(ISU)、ロシアとベラルーシを排除

国際スケート連盟(ISU)がロシアのウクライナ侵攻を受け、ロシアとその協力国のベラルーシの選手について、国際大会への参加を当面認めないと発表。

前日に、国際オリンピック委員会(IOC)がロシアとベラルーシ両国の選手と役員を国際大会から除外するよう各国スポーツ連盟に勧告していた。

ISUの声明「ウクライナの状況、ISUの活動への影響を注視し続け、必要な場合には追加の措置を取る。」

 

オリンピック休戦期間中の2月24日にロシアがウクライナ🇺🇦へ侵攻。これに対する制裁措置。

3月の世界フィギュアはロシア🇷🇺とベラルーシ🇧🇾の選手は出られない。

 

毎日更新されるウクライナとロシア関連のニュースを見ながら、政治とスポーツの関係って?と考えさせられる。

2021年を振り返る

今年耳にしたコトバ

デルタ株

急速に感染者数が減少したのは謎なのかも。

ワクチン接種

ファイザー、モデルナ、副反応

オミクロン株

これからの行方が気になる。

東京五輪2020

過去の言動が問題となり開幕直前に開幕式関係者の辞退ドミノ。
バブル方式、無観客試合
誰のためのイベントなんだろう?って考えさせられた。

20th Anniversary ゴスペラーズコンサート2018 in Naeba

ゴスからのお年玉🧧企画。

ゴスペラーズが過去に開催したライブ配信から、厳選された5公演をライブ配信アンコールすることが決定!

ライブ配信アンコール対象公演>
ゴスペラーズ LIVE “#ライブハウスからハーモニーを”
・グラシアス創立25周年記念ライヴ “ありがとうが社名です”
ゴスペラーズ LIVE #ライブハウスからハーモニーを 2 〜今夜はカップリング三昧〜
・安岡 優 ソロライヴ 2021 “そろソロSOLOで”
・20th Anniversary ゴスペラーズコンサート2018 in Naeba

 

ライブ5本で2500円はお得。

ライブビューイングやってたのに見に行けなかったのが自宅で見られるようになる時代が来るとは。

 

苗場ライブ20周年ライブ。

音のバランスがあれ?ってところがライブらしい。そうそうこういうのもライブだったよね。

 

冬物語

苗場で聞きたいリクエスト曲1位

砂時計

You are my girl

コーラスの音のバランスが😓⤵︎

Forever & More

懐かしい。「ミモザ」のC/W。

 

**MC

苗場の想い出を語るということで、スタッフに止められてもどうしてもやりたかったと、プリンスホテル内のゲーセンに行った北山氏。確かに太鼓の達人やってた目撃情報は聞いたことあったなぁ。懐かしい。

 

去年の村上氏、老眼?ってツッコミ入ってたのね(もちろんツッコませていただきましたけど)。

 

東京スヰート

Beginning

音のバランスが厳しい…😖掛け合いのところがリードボーカルが聞こえない。

Prisoner of love

これもお久しぶり。セルゲイツアーが懐かしい。ソプラノサックス🎷との相性がよい曲。

告白

オリジナルに近いアレンジがいい。

冬リリースだから冬のイメージがある曲。

 

**メンバー紹介

Reflectionsのイントロから始まる。やっぱり彼らはカッコイイ!

楽譜はこの頃はまだ紙なのね。最近はタブレットだからそこに目が行ったり。

 

Reflections

LAZY RAIN

 

FWFL

ルーパーくん登場。酒井氏のボイパでわかっちゃう曲。懐かしいなぁ。でも曲名出てこなかった…

 

妹尾ちゃん登場。

ラヴ・ノーツ

これもお久しぶり曲。

王道バラードと妹尾氏のピアノ🎹は相性がよい。

 

ここまでのシングル率のなんと低いこと。

よく聴いてくれているなぁと安岡氏がのけぞったというレア曲とは??

 

うつぼかずら(作詞: 春嵐/作曲: 浜田省吾/編曲: 水谷公生

18位。収録アルバムってなんだっけ?なんだっけ?なんだっけ?え〜と…

………「The Gospellers Works」⁉️

マニア過ぎるぞ、ゴスマニアの皆様😁

 

PRINCESS★HUG

DANCE☆MAN来たー🎸

 

1,2,3 for 5

ギリギリSHOUT!!

テンション高くなり過ぎて歌詞飛ばしまくりな酒井氏(苦笑)「見ての通りのギリギリ」と開き直り😁

ライブっぽいなぁ。こういうの観られるのが。

 

バリさん来たぁー

**シークレット

テンションが上がる⤴️

 

裸身

冬響

苗場らしい曲が出てくる。

 

HIT ME!

酒井氏大丈夫か⁉️

久しぶりに聴いたけどこれも盛り上がるね。

 

<アンコール>

ヒカリ

まっすぐな橋

最後はこのシングル収録曲で〆る。落ち着くね。

WAVOC presents 災害ボランティア支援 ゴスペラーズ アカペラコンサート

今年も無観客ライブ配信
クリスマスシーズンなのでクリスマスソング🎄🤶多めでした。

セットリスト

前説

村上氏&黒沢氏&TRY-TONEの多胡淳氏の3人の前説からスタート。
実は今年はゴスペラーズ結成30周年で多胡氏は初期メンバーだったんだとか。
WAVOCをずっと観てる人はご存知なんだろうけど、初めて知りました。しかも多胡氏、年長組と同じ年なのね。

で、当時の多胡氏が作った多重録音「テープ」📼をラジカセで流してみる村上氏。
よく残っていたなぁ〜物持ちいいねぇ。

ラジカセから流れていたのは、この曲のイントロ。

愛を描いて(山下達郎のカバー)

おお、タツローさん来た❗️
黒沢氏リードで。なんか3人とも楽しそう。

ゴスペラーズ

めぐる想い
シエスタ

19年前のアルバム「アカペラ」から2曲。

離れていても 〜Wherever you are〜(作詞:黒沢薫、作曲:黒沢薫・松原ヒロ、編曲:松原ヒロ)

作曲の松原ヒロ氏ってbarattiくんのことなのね。

ハーモニオン(作詞・作曲・編曲:北山陽一

ゴスペラーズ&Rabbit Cat

とおるすくん率いるRabbit Catとのコラボ。

I Want You(作詞:村上てつや、作曲・編曲:とおるす)

10人で。

Rabbit Cat

狼日和

このオリジナル曲、凝ってるなぁ。

Rabbit Cat & baratti(from Nagie Lane)

ボイスパーカッションのbarattiくんも入ってのメドレー。

鬼滅の刃メドレー
YOASOBIメドレー

若いからできるってことあるよね、と思わせられる、スピード感。

TRY-TONE

Deck The Halls(ひいらぎ飾ろう)
糸(中島みゆきのカバー)
筒美京平メドレー(木綿のハンカチーフサザエさん一家〜魅せられて〜また逢う日まで

令和に対して昭和のメドレー。
ベテランの技を見せる圧巻のステージ。
歌詞だけじゃなくてバックのオケまで歌いたくなる印象的なアレンジの曲ばかりに筒美京平氏の偉大さを感じる。

TRY-TONE & 北山 & baratti

Got Rest Ye Merry Gentlemen

キラーワード出ましたby ちづるさん

アカペラ変態さんには物足りないかもしれないけど、
たまにはドミソのハモリもいいわよ。

ゴスペラーズ

新大阪
Promise
INFINITY(作詞:黒沢薫、作曲:黒沢薫・松原ヒロ、編曲:松原ヒロ)

作曲した barattiくんとともに。

で酒井氏のボイパ聞いて練習したなんてエピソードが聞けるとはねぇ。
そうありたいとは思っていたんだろうけど。一緒にプロとして同じステージに立つというのは格別かも。

UPPER CUTS 9502

ってな感じでハードル上げられた酒井氏のボイパから始まるこの平成のメドレー。

坂道のうた

武田と哲也 ライブ配信「SOUL POWER presents “シルクの似合う夜 part7”」@Blue Note TOKYO

ライブ配信🙌

コロナはワクチン接種も進み、そろそろ元に戻れるのではなんて期待感が出てきたのに、南アフリカで発見された「オミクロン株」の登場のニュースが世界を震撼させてる今日この頃。

コロナ禍は早く収束してほしいけど、これでライブの在り方も変わり、今までだったら絶対見れなかった東京のライブが観れる。これは素直に嬉しい。

観た後はやっぱ生で観たいなとは思うけど。

全く好みの話なんだけど、TAKE氏リード&村上氏ハモリの響きの方が逆よりも好きだな。

TAKE氏の声質が響きが柔らかくて広がりがあって、村上氏より華やかに聴こえる。それを村上氏の上下自在のハモリが支える。

本職の役割の方がそれぞれの良さが出てる。

同じソウルなミュージシャンとはいっても普段のアプローチの違いが出てたような。

TAKE氏はバンドのリードボーカルだからリードとしての華がある。

村上氏は全員がリードを取り、コーラスもするボーカルグループのメンバーだからコーラスの上手さが際立つ。ゴスメンバーの中ではリードボーカルとしても好きなんだけど、TAKE氏と合わせてゴスのときよりもリードとしては個性は抑え気味にも思えるぐらい。ハモリでは個性発揮しまくりなのは面白い。

 

セットリスト
愛をさがして feat. G.RINA(作詞・作曲:G.RINA

Ebony & Ivory(作詞:松井五郎、作曲:村上てつや , 妹尾武

マーチンさんへの提供曲。

Let’s Talk feat. Kzyboost(作詞:TAKE、作曲:TAKE)

NITE CRUISE(作詞:村上てつや/山田ひろし、作曲:村上てつや/宇佐美秀文)

4U(作詞:TAKE、作曲:TAKE/Gakushi)

Skoopらしい曲。

 

「猫🐱」のアカペラカバー

猫の手作って歌う村上氏。

 

〈メンバー紹介〉

バイオリン🎻の音色に誘われて「母に捧げるバラード」のさわりが流れ、TAKEオカンが遠距離恋愛してたときに思い出すあの曲と発車のベルといえば…

 

新大阪(ゴスのカバー)

武田氏が歌うとソウル度アップ⤴️

ってマイク🎤スタンド傾けて熱唱するような曲だったけ😁

確か原曲はアカペラ…でしたよねぇ。

 

Nice‘n Slow(S.O.Sのカバー)

TAKE氏の声の良さを再認識する。

 

SOUL WAVE feat. Mummy-D(作詞:村上てつや , Mummy-D 作曲:村上てつや , SWING-O

Mummy-D氏の話声初めて聞いたけど、ラップの声は地声だったんだ。

特徴的な声質で一度聴いたら忘れられないぐらい個性的。

この3人の組合せはいい化学反応を起こしてる。

 

The Time Of Love(作詞・作曲:TAKE)

村上氏の良さが出てる。上下自在なハモリが良い❗️

地声が力強いので、柔らかい声質のTAKE氏と重なると力強い曲調がより映える。

 

One Lady In My Life(作詞:山田ひろし、作曲:村上てつや , SWING-O

TAKE氏と村上氏らしいデュエット曲。

 

シンガソング(作詞:村上てつや、作曲:村上てつや , 宇佐美秀文)

 

あっという間だったなぁ。